神和台ネット委員会

神和台ネットの概要

平成12年に神和台に緊急通報システムを普及させる推進メンバーとして自治会の募集で発足、13年にはITを活用して住民同士が助け合うコミュニティを形成して、安全で安心なまちづくりを目指すボランティアで組織「神和台ネット」を立上げました。

(1)会員数

約130世帯

 

(2)世話人

代表
副代表

三田弘
橋本征之 、藤川多賀子

 

サイト管理者

岸本 正、岡田俊一

 

総務・会計

岸本 正

 

広報・ネットサロン

海江田司郎、楠勝正

 

 

堀尾正幸、東 妙子、赤瀬公洋

 

 

小林清司、堀本正博

 

レクレーション

安田 勝次

(3)これまでの事業内容 

   自治会集会所へのパソコン環境の整備

   定例 実行委員会実施(月1回程度)

   地域の情報を発信するホームページとメーリング環境の構築

   メルマガの定期発信(月次)  

   パソコン教室・出前講座の実施

   15年より補助金事業「まちの再発見運動」で文化祭等を実施

   講演会、作品展・発表会、

    HPリニューアル、見守りシステムなど

   16年より地域推進講座を活用して本格的なパソコン教室実施

   17年よりネットサロンを開催しパソコン教室の強化

(4)今年度の事業計画 

     ネット会員の募集活動

     ニュースレターの配信(毎月発)

     ホームページの追加と更新

     メーリングの更新管理

     定例 実行委員会実施(隔月1回程度)

     夏祭り支援

     ネットサロンの実施 (月1回程度)  

     出前講座の実施

ネットの定例会風景

説明: Z:\shinwadainet_new\nnet\051205.jpg